イタリアトリノ大学学長ジャンマリア・アジャニ氏が本学訪問

5月5日午前、彭龍学長が来訪のイタリアトリノ大学学長ジャンマリア・アジャニ(Gianmaria Ajani)氏と会見した。

彭龍学長は、北京外国語大学の言語学科建設、人材育成及び学術研究などの基本状況を紹介し、両大学の国際関係専攻の修士課程ダブルディグリープログラムが順調に進んでいると述べ、トリノ大学が北京外大の学生に奨学金を提供したことに感謝の意を表した。また、今後双方が教員・学生の交換などにおいて協力をより一層強化し、国際関係、ビジネス科、歴史学などの領域において博士の共同育成プログラムを構築することに希望を寄せた。

ジャンマリア・アジャニ学長は、トリノ大学の基本状況を紹介し、トリノ大学と中国との協力の歴史が長く、トリノ大学の国際政治学部が中国に研究センターを設立したのは双方の学術交流及び若者同士の相互理解を促進するためであり、当該プラットフォームを通じて双方がより緊密な連携を構築できるよう期待すると述べた。