ローマ大学北京センター除幕式が本学で挙行

5月3日午前、ローマ大学学長エウジェニオ・ガウディオ(Eugenio Gaudio)氏、副学長ブルーノ・ボッタ(Bruno Botta)氏及びテオドーロ・ヴァレンテ(Teodoro Valente)氏が本学を訪問した。彭龍学長、閆国華副学長がガウディオ学長一行と会見した。

会見後、彭龍学長とガウディオ学長は共にローマ大学北京センターの除幕を行った。ローマ大学と本学との協力プラットフォームとして、ローマ大学北京センターは中国に留学するローマ大学及びローマ大学孔子学院の学生にのみならず、中国人学生のイタリア言語・文化の学習及びローマ大学留学にもコンサルティング及びサポートを提供する。当該センターは、中国・イタリア両国国民の心の通じ合いの実現、両国文化の学び合いの促進において重要な役割を果たすこととなる。